中日ドラゴンズを応援する家族

7歳と4歳の女の子の父です。中日ドラゴンズの話を中心にします。

ドラゴンズ歯車が狂ってる

今シーズンは体調がいいと本人が言っていたのに結果がついてこなかった吉見一起投手。3併殺、併殺の数が吉見の調子の目安なると思います。昨日は吉見の好投で3連敗を阻止した日といえるでしょう。

でも、最近本来のドラゴンズの勝ちスタイルが崩れているのが気になります。私のドラゴンズファンの先輩からもらった本で今中慎二さんが書いた本があります。タイトルは「ドラゴンズ論」。この本はドラゴンズの情報がぎっしり詰まった本です。

その本には、シーズン始めは若手で勝ち星を先行してあげる若手がいて、シーズン後半の夏場にかけて、ベテランが活躍してシーズン後半に追い上げるのがドラゴンズの傾向と書いてあります。また、投手王国だとも書いてあります。

最近では、打線は二桁安打の日が多く、ベテランがこの時期から活躍して、若手が埋没。わずがかな点差を守るリリーフ陣が崩壊傾向。のらり、くらりで借金を返しては、また借りるという流れ。

いつものドラゴンズ色と違いますが、吉見の活躍、松坂の活躍は観ていて嬉しいです。

今日からの日ハム戦、勝ち越し予定だったオリックス戦を負け越しただけあって、勝ち越して欲しいです。

頑張れ、ドラゴンズ!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村