中日ドラゴンズを応援する家族

7歳と4歳の女の子の父です。中日ドラゴンズの話を中心にします。

ドラフトにみるドラゴンズの傾向

昨日は与田新監督が4球団競合の根尾昂を引き当てた。私はその様子をTBSの中継で見ていた。藤原を引き当てたロッテの井口監督、後ろの球団側の喜びを見たあと、中日はというと。

 

ロッテに負けないくらいの喜びようだったと思います。かなり前から、地元選手としてドラフト1位を公言していただけあります。そして、今日の東京中日スポーツは1面と最終面の見開きというかなり力が入っていた様子が感じられます。

 

でも、1番印象的だった言葉は、与田監督の1番のプレッシャーは球団内にあったという言葉がかなり印象的でした。

 

もし、根尾を引き当てられていなかったらどうなっていたのでしょうか?ドラフト2位で獲得した地元の社会人枠なのか?

ドラゴンズのドラフトは分かりやすく、基本的には地元枠優先、そうじゃなかった場合は、大学派閥という傾向があるイメージがあります。日ハムが獲った吉田輝星とかを指名していたんでしょうか?

昨年のドラフトでは、鈴木博志を指名しましたが、噂では年間スポンサーを降りたスズキ自動車の鈴木会長に浜松の選手を獲ってるというアピールだとも聞きました。

 

なにより来シーズンは、松坂、根尾といった選手がいて、報道陣が集まるキャンプ。注目です!!