中日ドラゴンズを応援する家族

7歳と4歳の女の子の父です。中日ドラゴンズの話を中心にします。

鈴木翔太への与田監督の一言

CBCの宮部アナウンサーのコラムにこんなことが書いてありました。

今日、元ドラフト1位の鈴木翔太投手が、血行障害の回復手術をします。彼には同じ手術をした岡田投手が手術をしても、同じようには戻らないとアドバイスがあったものの、指のせいにしたくないとのことで、手術に踏み込んだとのこと。

 

そんな、鈴木投手に対して、与田監督は以下のような言葉をかけたとのことです。

 

「俺も長いことケガには苦しんだ。横一線の競争とは言ったが、若いうちにしっかり治しなさい。それより、手術前、指にマメを作ると術後の回復に響くぞ。焦る気持ちは分かるが、気を付けてな。それと、育成契約ではなく支配下の背番号を用意して、待っているから。」

 

宮部さんの取材力、本当に素晴らしいです。