中日ドラゴンズを応援する家族

7歳と4歳の女の子の父です。中日ドラゴンズの話を中心にします。

開幕戦は負けてしまったけど・・・

昨日の開幕戦となった横浜DeNA戦、横浜スタジアムはかなり人が入っていましたね。

試合内容について私の思ったことを簡単にまとめます。

スタメンにシュート堂上、セカンドに阿部、キャッチャーは加藤匠馬。
12球団の各選手の実績を見ると新加入という表記は多いものの昨シーズンの1軍出場経験なしというのは加藤だけ。
与田監督になって新しいものの見方でなったという象徴だったと思います。

試合は序盤は今永と笠原の投手戦。
球団開幕の初ヒットは初の開幕スタメン出場の阿部。そして加藤の連打で序盤のみどこを作ってくれました。その後、笠原の打席ではなんでこのカウントからバントっていうのはありましたが・・・。

好投していた笠原を5回できっぱりと下げたもの与田監督らしいと思いました。今日のスポーツ紙には投球のバランスが崩れていたので変えたとしっかりした理由が。投手出身監督、投手コーチの経験が生きている判断だなと思いました。
その後、又吉が出てきたときは昨シーズンの記憶が少しだけ蘇りましたが、球自体は走っていたような感じがしました。

その後ピンチで出てきた谷元も筒香が本当にあの球を打つのかというくらいうまく打ったのであれはしょうがないかなと思いました。

その後は、序盤投手戦の決着に4番が決着をつけたというストーリーらしい、ストーリーでしたので、昨日は昨日。今日は今日でがんばりましょう!!!

 

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村